ウォレットとコインケースの製作
1.ウォレットの製作  
  初めて本格的なウォレットを作ります。
 コードバンにより作るのが夢ですがもう少し修行して上手くなってからチャレンジしようと思います。
 今回は、シンプルなヌメ革によりロングウォレットを製作することにします。 
 革のカット図面
[1] カード入れをセンターを縫いあわせる
[2] カード入れの下側を縫う
[3] 片側を縫いあわせる
[4] 縫いあわせてお札入れが完成
[5] 表側を見た写真
[6] コバをヤスリ掛けしトコノールを塗り磨く
[7] 反対側に小銭入れを一気に作りました
[8] 左の写真を右から見たもの
[9] ほぼ完成の状態
[10] 金具を付けます
 ハトメリングを付ける方法もありますが、今回は上の写真のように金具を付ける事にしました。
ワンポイント的なデザインにもしています。
[11] 裏側からの写真
[12] 完成!
2.コインケース  
  市販でよく売られている形ですが割と作りやすいので
 製作してみます。
 ホックは外から見えないように製作してみました。
  左の写真は、ほとんど一緒ですが外側にホックの
 金属部分を出してワンポイントとした物。
 金メッキの少し上等な物を使用しました。
                      '11/7/3 UP
3.コインケースU  
  久々に作ってみました。同じものではつまらないので、売られている製品の写真を参考に新しいタイプを選びました。
 厚さ1mmのヌメ革を使用して作りました。                                  2012/12/3 UP
 4.コインケースV  
 コインケースは、簡単に作れて革の端布で作れるのでお薦めです。なかをレインボーの布で仕切りを入れてみました。
   2014/8/1 UP
 
 
   

M.I.の趣味の部屋