測定器の自作U                                        
 4.LCメーター  
 オーディオや電源回路などで特にコイルを自作するようになり、測定器が必要になってきました。最近はマルチテスターで色々な物が測定できるものが安価に手に入るようになっていますが、手持ちのテスターでは、コンデンサしか測定出来ませんだした。
ネットを見るとキットや自作が色々出ていました。アナログ部の回路はほとんど同じでマイコンがそれぞれ異なっている程度でした。その中で説明がわかりやすく書かれていたJA1HHFさんのものを作る事に決めました。
(電子工作のデジタルLCメーターです。)  
 右上の写真が完成したものです。透明なプラケースに入れて見ました。
CDのDAC出力に使用するコイルを自作したので測定しているところです。値にもよりますが1〜2%以下の精度で測れているようです。  
5.簡易455kHz信号発信器  
 ラジオのIFTの再調整に簡易的な信号発生器があると便利なので作る事にしました。手元にある部品だけで作りましたので変調信号が1kHzでなく700Hzぐらいになっています。コンデンサを33nFにすれば1kHzぐらいになると思います。
電源は電池を006Pにするか単4を3本にするか悩みましたが単4の方がどこにも安く売っているので4.5Vとしました。
   2015/5/19 up
  
 汎用的なトランジスタを使用して上のような回路を作りました。もっと簡単な回路で作られているものがネットにアップされていました。
とりあえず1個は用意しておくと便利です。
   
 右の写真のように簡単なプラケースに入れておけば簡易測定器の完成です。
   
 
   

M.I.の趣味の部屋