カメラの部屋
使用機材 '15/7/19 UP
Pfoto Gallery '16/3/7UP
オールドカメラ '10/3/21
ピンホール写真  '12/3/24 
構造部品 '12/2/11
カメラの雑学 '12/2/19
資料メモ '15/9/27 UP
現像・その他 '15/7/25 UP

FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)
FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)
1.撮影機材の遍歴  
カメラの出会い〜
 小学校〜中学校の時に使用していたカメラは、120フイルムを使用した白黒メインのカメラでプラスチック製の簡単なものでした。
 本格的にカメラを始めたのは、会社に入ってからでまず購入したのが、キャノンのAE−1です。レンズは、50mmをセットで購入しその後24mm,100mm,200mmと単焦点レンズを揃えて行きました。
ズームレンズも75〜150mmやレンズメーカー製の製品を購入しましたがメインは、単焦点レンズでした。
カメラに感染
 風景写真をメインに撮影していたので、次の段階としてペンタックス67を購入し55mm,105mm,150mmを揃えました。
このカメラで撮った金閣寺の写真が、カメラ雑誌で特選をいただきました。
 この当時はヤシカがコンタックスを作っていました。レンズの評判で137MD(ボディ)と50mmのセットを購入。
早速撮影した写真を見て直ぐにラインナップの変更となりました。この時には、A−1も購入し次はF−1と思っていたキャノンを全て売りコンタックスに切り替えました。
 ボディもRTSUが発売されると直ぐ購入しその後159MMを追加しました。レンズは、徐々に購入し現在も残しています。ズームレンズも持っていましたが機構にガタが出たため売却しました。ビオゴンが使いたくてG−1を購入しましたが、京セラがカメラから撤退する時に売却してしまいました。
デジタル化
 デジタル一眼レフの時代が到来し私として手の届くEOSkissデジタルが発売されたので、使用していないボディやレンズを整理し購入しました。キャノンにもどったのは、コンタックスのレンズを使い続けることを考えた為です。コンタックス・EOS変換アダプタを2つ購入してよく使用するレンズに着けています。
オーディオの     部屋
天体観測
革の部屋
その他の     部屋
 
2.トピックス  
CP+CAMERA&PHOTO IMAGING SHOW 2013  2013/2/11UP
   パシフィコ横浜で1月31〜2月3日まで行われている展示会を見学に行った。
レンズでは、タムロンの90mmマクロと70mm〜200mmズームにとても興味があった。 手振れ補正,超音波モーターの採用,インターナル・フォーカスなど手応え十分感じることができた。
またペンタックスのQ10用レンズでマクロなど3つが製品化の予定とのことで楽しみが増えた。
 過去のトピックス
     
 現在(2008年8月)の一眼レフ使用機材 を掲載しています。
デジタル時代に逆らえず、ボディーを追加しましたがアナログは捨てがたくオールドカメラにも手を出しています。
 現在は、すべてデジタル処理でプリントアウトしていますが、以前は特に焼きつけについては気に入ったポジをダイレクトプリントしていました。(現像・その他)今もニコンの50mmと機材があります。
今後撮影した写真を整理して、Pfoto Galleryに載せていきたいと思います。
     
FUJIFILMネットプリントサービス

M.I.の趣味の部屋